Flashはなぜその役割を終えたのか

Flashはなぜその役割を終えたのか。

Flashという名称が無くなってしまうーー2015年11月末、Flash Professionalのアプリケーション名称を「Adobe Animate CC」に変更するという発表がAdobeからあり、20年に及んだFlashの歴史が転換期を迎えました。「Flashは死んだ」と評されてすでに久しいですが、存在よりも先に名称が消えてしまうことになるとは思わなかった方も多いでしょう。

W3Techsによる調査結果では、2015年12月現在、ウェブサイトでのFlashの採用率は9.6%にまで落ち込んでいます。2011年1月の同調査では28.5%だったことを鑑みると、ウェブにおけるFlashは着実に終焉に向かいつつあるようです。

READ MORE

TheFWAに掲載されました。

FWA Mobile of the day

ウェブのクリエイティブアワードサイト TheFWAでFotomechaが紹介されました。

今年の9月から新設された “Mobile Of The Day” というアワードの11月12日分に掲載されています。Mobile Of The Dayは、iPhoneのアプリだけでなくその他のデバイス用のアプリやスマートフォンに最適化されたサイトなども対象になるようで、ギャラリーページもFlashを用いていないスマートフォン用サイトが用意されています。

READ MORE

SYNERGIQUE

screenShot1
screenShot2 screenShot3

「肌に潜んでいたポテンシャルに驚く。」

資生堂「シネルジック」ブランドサイトのFlashを担当しました。

READ MORE

www.jeki.co.jp

screenShot1
screenShot2 screenShot3

「点から線へ。想いはつながる。」

jeki コーポレートウェブサイトのFlashを担当しました。

READ MORE

Touch Laboratory

screenShot1
screenShot2screenShot3

「広告のさらなる可能性にタッチ」

jeki 2010/2011年度新卒採用サイト「タッチ研究所」のFlashを担当しました。

READ MORE